ごあいさつ

絹の素晴らしい特性をいかして役立ちたい

UBUで企画させていただく商品は、大切なお子様の大切な行事用に 天然繊維の生地を使用し、優しく安心なうえに上品であることをテーマにしております。

そして特に絹にこだわっております。 生まれたての赤ちゃんの肌は皮膚呼吸や体温調節のため発汗を始めますが、 まだまだ上手く調整が出来ない時期でもあります。

そんな時期に絹の優れた特性が一人一人にあった保温性や吸・放湿性、さらに抗菌性で赤ちゃんを守ってくれる 素晴らしい天然繊維であると考えるからです。

肌着はもちろん、ドレスやアフガン、寝具など出来るだけ絹の力で守りアレルギーを記憶させない期間をつくれたらと考えます。

健康、衛生、医療などの分野で無限の可能性を秘めた天然繊維

更に川俣産絹を選んだ理由は、1,400年の歴史をもち、日本の東北という風土の中で桑が育ち、蚕が育ち、 製糸、製織されている環境は日本人に適合しやすいのではないかと思ったからです。(他県産の絹も同様に思います。)

少しでも多くの赤ちゃんに絹製品の良さを知って頂き、そして利用して頂きたく、川俣の製織メーカーのご協力も得られ、 川俣産絹を使用させていただいております。

絹の素晴らしい特性の数々が、ファッション性のみならず、健康、衛生、医療など各分野で無限の可能性を秘めており、 研究開発が進められていることを知り、まずは大切な赤ちゃんのために役立つことをしたいと思いました。 また、安心なこの天然繊維はどの世代の人にも恩恵が受けられますので 幅広い利用法を企画してゆきたいと考えております。

代表取締役 

ページトップへ